産 科

Maternity

お母さんに安心して出産してもらいたい

当クリニックのお産の基本方針は、できる限り医療が介入しない自然分娩が原則です。
自然分娩とは、陣痛を乗り越えて産婦さんの満足度の高いお産になるために、自分の楽な姿勢を工夫し、助産師と共に分娩を進ませ経膣(産道を通って下から生むこと)で生み上げることを言います。しかし、分娩の進行状況によって、陣痛促進剤を使用するときもありますし、緊急帝王切開を行うこともあります。
出産をよりスムーズに進めるために、また快適なマタニティーライフのために、経験豊かな医師や助産師が妊娠初期から出産、育児にいたるまでをサポートいたします。
※当院では無痛分娩は行っておりません。

妊婦健診

Pregnancy diagnosis


妊婦健診は、赤ちゃんの健康状態を定期的に見るためのものです。医師の指示通りに受診しましょう。
当院では、毎回4Dエコーで赤ちゃんの成長を確認します。写真をお渡しするほか、USBをお持ちくだされば映像を録画しますのでご自宅でも見ていただくことができます。
また、医師の診察の前に毎回助産師外来があります。オリジナルのテキストを使用した保健指導を行います。妊娠中の疑問質問なども丁寧にお答えします。お気軽にお尋ねください。

分娩・入院

Delivery / Hospitalization

陣痛室・分娩室

分娩室への立ち会いは、ご主人様のみとさせていただいております。
陣痛室は準清潔区域のため人数に制限がありますが、ご家族もご入室いただけます。

入院期間
正常分娩の場合

初産婦 7日間(産後6日目に退院)
経産婦 6日間(産後5日目に退院)

帝王切開による分娩の場合

10日間
(手術前日に入院~術後8日目に退院)

完全個室入院

ご出産後はしっかり休息をとっていただきたいと考えています。また母乳指導に力を入れており、お部屋で個別指導をしますので、個室入院となります。
帝王切開の場合は、術後2日目に個室に移動します。それまでは相部屋となります。
付き添いは大人の方おひとりのみ、お泊まり頂くことができます。寝具は有料です。

母乳指導

母乳育児は、子宮収縮を促し出産後の出血を減少させます。自然な減量の効果があり、骨粗しょう症や関節リウマチにかかりにくくなるなど、赤ちゃんだけでなくお母さんの健康も守ります。
当院では母乳指導を積極的に行っております。
授乳方法や赤ちゃんの抱き方、おむつの替え方など、赤ちゃんのお世話をお部屋で個別にご説明しています。最初は上手にできなくても、ひとりひとりに合った授乳方法を指導させていただきます。だんだん上手になっていきましょう。

産褥期

Puerperium period

1週間健診

退院日から1週間後に赤ちゃんの体重増加、おへそ・皮膚・目やにのチェックと、お母さんの乳房チェックをします。医師による診察はありません。

1ヶ月健診

毎週金曜日、午後1時からお母さんと赤ちゃんの1ヶ月健診を行います。
医師によるお母さんの診察と、赤ちゃんの身長・体重などの計測、おへそや皮膚など体全体の状態を診察します。赤ちゃんは小児科の医師が診察します。

母乳外来

当院でご出産された方を対象に、おっぱいのトラブルや母乳育児のご相談を行っております。
授乳がうまくいかない、しこりがある、お熱がある、痛みがある、乳腺炎かな?など、心配や不安なことがあればご連絡ください。予約制ですのでお電話ください。

岐阜市で産婦人科をお探しの方は一色の森 ゆりレディスクリニックへ

058-246-1011